東京発のファミリー向け遊び情報が満載♪

ノリックジオグラフィック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クワガタ・カブトムシ

【2022林試の森⑤】カブトムシ大量ゲット&幻のノコギリクワガタ出現!?

投稿日:

7月22日金曜日、子供と子供の友達を連れて、
林試の森公園にカブトムシ&クワガタを見に行ってきました。
まさか、4年に1度の奇跡が起こるとはつゆ知らず・・・

この日もいい感じの暑さで、樹液がドバドバ出ていました。
樹液が出てる樹を見て回りました。

すると、子供たちが見つけてくれました。

良型のオスのカブトムシでした。

しかも・・・

この木の根本に、カブトムシがオスメス合わせて5〜6匹着いておりました。
中には後尾しているのもいました。

図鑑で見るような光景だったので、子供たちも喜んでくれました。

見つけても持って帰るわけではないので、公園付近にいた親子も呼んで、
みんなで観察をしました。

夏休み最初の土日ということで、
公園内にはたくさんの親子がカブクワを探しに来ていました。

この日は、ここ以外にも何箇所かでカブトムシを見つけることができました。
多くの親子がカブトムシをゲットできたんじゃないかと思います。

カブトムシの最盛期です!

私の子供はカブクワよりもセミをとる方が好きらしいです。

採集圧が高すぎて、見つけるのは難しいと思ったので、
セミとりに興じていました。

9時くらいになり、親子も減ってきたので、
そろそろ巡回してみようかということになり、いつものルートを歩いていました。

上記は昼の映像ですが、この広場に差し掛かったところ、
子どもが「○○○○クワガタだ!」と叫びました。
ちょうど上の黄色い木のところです。

なんと、ノコギリクワガタが落ちてました。
4年ほど林試の森で昆虫採集に来てますが、まさかノコギリクワガタがいるとは思いませんでした。
むしろいないと思っていたので、大興奮でした。

この通り、水牛型ノコギリクワガタです。
大きく婉曲した大顎が最高にかっこいいですね!

果たして、元から林試にいたのか、
それとも誰かが放虫したのかわかりません。
何せ4年通って初めて見たので、レア度でいうとオリンピック級です。

放虫の可能性が高い気はするのですが、
まだ7月下旬で夏休みも始まったばかりです。
しかも良型ですから、あまり放虫する理由が見当たりません。
(8月下旬になったら、逃がしに来てる人は多く見かけます。)

これは天然のノコギリクワガタだと信じたい!

林試の森でクワガタ・カブトムシを探す場合に必須なのが、
懐中電灯です。

私たちが愛用している懐中電灯、1600ルーメンなのですが、めちゃくちゃ明るいのでおすすめです!

↓↓↓こちらの懐中電灯です↓↓↓
参加人数分あった方が絶対いいです!

-クワガタ・カブトムシ

Copyright© ノリックジオグラフィック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.