東京発のファミリー向け遊び情報が満載♪

ノリックジオグラフィック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

伊豆 海遊び

ヒリゾ浜で混雑期間も確実に朝から遊べる3つの方法とは?

投稿日:

家族4人で朝からヒリゾ浜で遊びたい

前提として、パパ、ママ、子ども数名という家族とします。男だけとか、男1人だったら、特に気にすることなく、早朝から駐車場を確保しに中木へ行けば良いでしょう。

【プラン1】 家族4人で早朝から駐車場を確保しに行く

これはプランという程でもありませんが、家族4人が車に乗って、早朝出発して中木の駐車場へ行き、そこで朝まで車内待機するという作戦です。

ただし、車がヴィッツやフィットなど、普通の大きさだったら、もしかして辛いかもしれません。それに問題は、事前に朝食を買っておかないといけないことです。

【プラン2】パパだけ早朝から駐車場確保、ママと子どもはタクシーで。

プラン2は、早朝から動く必要があるのはパパだけです。残りのママと子どもはタクシーで好きな時間に中木に行きます。

車が1代しかないので、どうやって中木に行くかだけが問題なのですが。このプランではタクシーで行くということです。

【プラン3】パパだけ早朝から駐車場確保、ママと子どもはホテルの送迎バスで。

プラン3はプラン2の変形バージョンです。ヒリゾ浜まで送迎してくれるホテルがあります。

ランクホテル名送迎時刻送迎費用
★★★休暇村 南伊豆
ヒリゾ浜まで送迎バスのあるホテル

パパだけは早朝中木に行って、駐車場を確保します。残りのママと子どもは、ホテルで朝食を食べた後、ホテルの送迎バスで中木に向かいます。タクシー代をなくすことができます。

帰りはパパと車に乗ってみんなで帰ります。

まとめ

中木の駐車場は予約制ではないため、早朝から行く必要があることは変わりません。そこはパパに頑張ってもらう必要があります。

が、残りのママと子どもたちにいかに負担を少なくさせるか?は検討の余地があります。

ホテルの朝食を食べてから、泳ぐ格好だけしてバスに乗ればいいというのは、かなり楽でしょう。車の中で前日用意しておいたおにぎりやサンドイッチを食べるのと比べたら大違いです。

-伊豆, 海遊び

Copyright© ノリックジオグラフィック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.