東京発のファミリー向け遊び情報が満載♪

ノリックジオグラフィック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

房総半島

カーシェアをして富津公園ジャンボプールへ遊びに行きました

投稿日:

富津公園ジャンボプールのスケジュール例

8/6に夏休みということで、子供をプールに連れて行ってあげようと思い、
得意のカーシェアで富津公園ジャンボプールへ行ってきました。

結論、富津公園ジャンボプールはオススメです!穴場です!!

こんなスケジュールで行きました。

前日富津公園ジャンボプールのチケットをコンビニで購入
06:00起床
06:30シェアカーで大崎出発
アクアラインを渡る
08:45富津公園ジャンボプール到着
09:00オープンと同時に富津公園ジャンボプール入場
遊び プールの売店で昼飯も
14:00富津公園ジャンボプール出る
15:00袖ヶ浦のスーパー銭湯 湯舞音でととのった
17:00湯舞音出発
19:30大崎着、シェアカー返却

空いてる!

都内の大型プールはどこも混んでいますが、
富津公園ジャンボプールはそこまで混んでません。
人だらけでうんざりすることなく、楽しむことができます。

食事が安い!

県立の施設だけあって、売店の品物が安いです。
かき氷250円です。
一般の施設なら500円とかするんじゃないでしょうか。

おにぎりやカップラーメン、牛丼などが売られており、
それぞれ安い
ので、ありがたいですよ。

ウォータースライダーがある!

公営プールとしては立派なウォータースライダーがあります。
グネグネ曲がるやつもあるし、一気に高いところから滑り落ちるものまで3タイプ。

一般の施設だと真夏のウォータースライダーは長蛇の列のイメージですが、
こちらは程々の列に留まっています。
(待ち時間15分ぐらいです。流石に0分ではありません)

子どもも何回も滑って楽しんでいました!

流れるプールがある!

公営プールとしては十分な大きさの流れるプールがあります。
これがかなり楽しいです。

浮き輪に乗ってぷかぷか浮いてるだけで、
勝手に移動してくれるので、楽ちんです。
大人も楽しみやすいですよ。

アフターも充実できる!

富津〜アクアラインの間にはいろんな施設があるので、
興味に応じてプールの後も楽しむことができます。

イオンモールで買い物したり、
私のようにサウナでととのうこともできます。

富津公園ジャンボプールに行く前に

・チケットはプールでは販売していません。近所のコンビニで買っておきましょう。
(最悪、富津内のコンビニでゲットできます)

・ライフジャケットは付けれる?
ライフジャケットは付けてOKです。でも、浮き輪があればなくても良いと思います。
そんなに深いプールはありませんので。
子供の大きさに応じたプールで遊べば安全です。

・監視員はいる?
ライフセーバーがたくさんいるので、安全・安心です!

・ポップアップテントは設置できる?
テントは設置できます。
どこに設置しても良いようです。
設置場所もどこかしら日陰が空いてる感じでした。

富津公園ジャンボプールを楽しむために、人数分の浮き輪を用意しておきましょう!
流れるプールはぷかぷか浮いてるだけで楽しめますよ!

-房総半島

Copyright© ノリックジオグラフィック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.