東京発のファミリー向け遊び情報が満載♪

ノリックジオグラフィック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海遊び 潮干狩り

アサリとハマグリの重さは?2kgってどれくらい?潮干狩りで採れたのを計量してみた。

投稿日:

砂抜き前のアサリ・ハマグリの重さ

結論です。

1個当たりの重さ2kgの個数
アサリ(普通サイズ)5~6g約180~200個
ハマグリ(稚貝)30g約60個
ハマグリ(普通サイズ)65g約30個
ハマグリ(特大手のひらサイズ)160g約12個
カガミ貝(普通サイズ)55g約36個
砂抜き前のアサリ・ハマグリの重さ

アサリは1個5~6g

潮干狩りで採れたアサリを砂抜き前に計量してみました。

アサリも大きいものから小さいものまでありますが、
普通サイズで6gでした。

ハマグリは稚貝32g、普通サイズ65g、特大手のひらサイズ159g

久津間海岸ではハマグリもよく採れます。
洗って計量しました。砂抜き前です。

稚貝は32gでした。

よくとれるサイズのハマグリは65gでした。

10個に1個ぐらいとれる手のひらぐらいのジャンボサイズはなんと159gでした。

カガミ貝は54g

カガミ貝は不思議なことに、大きさはどれも同じぐらいですよね。
不思議です。

デジタル吊りはかり を活用しよう

潮干狩りにはまって、しょっちゅういくようになったら、
気にしてしまうのが持ち帰り料金ですね。

できれば入場料に含まれる規定量以内で納めたいところです。
でも、計量所に持ってきた分は全部持ち帰らないといけないと言うところもあります。

そんな時に便利なのが、デジタル吊りはかりです。
1000円前後で手に入るので、持っておくと持ち帰り料金に悩むことがなくなります。

-海遊び, 潮干狩り

Copyright© ノリックジオグラフィック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.