東京発のファミリー向け遊び情報が満載♪

ノリックジオグラフィック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

沖縄

沖縄に1カ月滞在して生じた夫婦の変化とは?

投稿日:

沖縄1カ月滞在で怖かったこと

沖縄に1カ月滞在するということは、
私にとって少し怖いことでもありました。

何が怖いかというと、お金を使うことです。
沖縄1カ月で100万円はかかりました。
宿泊費や現地での遊び・食事など全て込みでです。

あまり厳密な家計管理は苦手なのですが、
さすがに100万円はかかるということは、
事前に計算していたため、
家計的な面で考えていたことは、
「貯金を少し減らすことになるかもな・・・」
ということでした。

貯金を減らしながらも旅をするということが、
私にとっては怖いことでした。

行くからには、予算的な目途は立ってはいたのですが、
それでも少なからず貯金を減らすということに、
「そんなお金の使い方で大丈夫?」
「先のためにとっておいた方がいいんじゃない?」
という心の声が、
沖縄行きのチケットを買った後も時々聞こえてきていました。

それでも、
・ここ数年の自分の成長の停滞を打破したいという思い
・子どもが小さい時に沖縄の自然を経験させたいという思い
そして単純に、
・自分が海で遊びたいという思い
それらを優先することにしたのです。

沖縄で学びになったこと

今回の沖縄滞在では、AirBnBで素敵なヴィラに泊まりました。
また、滞在の最後にはお気に入りのリゾートホテル、ホテルムーンビーチで締めくくりました。
ですが、半分は費用節約のために安めの一棟貸しにも泊まっていました。

特に素敵なヴィラに泊まったことで、
美しい部屋で過ごすこと、
広いリビングで過ごすこと、
そういうときの気持ち良さ
を感じました。

それを感じられたことが、とても学びになりました。
東京では、狭い部屋に家族4人で肩を寄せ合っているからです。

帰宅した最初の週末、自然と夫婦で行ったこととは?

リゾートホテルや素敵なヴィラに半分くらい泊まっていたため、
住居に関する基準が上がっていました。

なので、最初の週末、
夫婦はそれぞれ断捨離を行っていました。

今までも断捨離は幾度となくやってきていましたが、
ホテルムーンビーチのような部屋にしたいという気持ちが今回は強く、
以前よりも高い基準で断捨離ができました。

結婚時から捨てられなかったもの、
洗って洗って変色しながら使い続けていた布団類、
部屋に溜まっていたガラクタ類、
そういうのも一掃できました。

それぐらい「1カ月、旅する」というのは、
夫婦にとってはインパクトのある出来事
だったように思います。

 

断捨離をすることで、
新しい何かが家族に入ってくることでしょう。

 

あなたにも1ヶ月間、東京を離れることをオススメします!

沖縄である必要はありません。
あなたが「行きたい」と強く思っているところがいいです。

東京という日常、生活の場から、1カ月離れるというのは、
とても良い経験になるし、
夫婦に新しい感覚を必ず運んできてくれるでしょう。

それが何かは分かりませんが、
テレワークだし、
好きな場所に行きたいと思っている人は、
ぜひ行ってみましょう!

-沖縄

Copyright© ノリックジオグラフィック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.